Unity Text Adventure Game Engine「宴」 開発バージョンの公開!

スクリーンショット
スクリーンショット

本日Unity4.3が公開され、長らく待ち望まれていた2D機能の大幅な強化がされました。

そこで、こっそり作成していたADVゲーム作成エンジン「宴」の開発バージョンを公開しようと思います。

百聞は一見にしかず「宴」で作ったチュートリアルゲーム(開発版)を、WebPlayer版で触ってみててくだい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

開発版はここをクリック

 

 

そもそもこの「宴」がどういうものかというと、

Unityでテキストアドベンチャーゲームを作るツールです。

 

基本はテキスト(csv形式)にキャラ名とセリフを並べるだけでOKというお手軽仕様なので「ノープログラムでADVを簡単に作っちゃおう」というのが「宴」のコンセプトです。

 

 

シナリオファイルこんな感じ。ね?かんたんでしょう?
シナリオファイルこんな感じ。ね?かんたんでしょう?

Ver1.0に実装予定の機能としては

・テキスト、キャラ、背景、イベントCGなどの基本的な表示機能

・BGM、SE、ボイスの再生

・バッグログ(ボイス再生つき)

・既読スキップ

・コンフィグ(文字送り速度や音量調節など)

・セーブ、ロード

などの主要な機能です。

 

そして重要なのが「ダウンロードコンテンツ対応」です。

フルボイスのゲームだろうと、アプリサイズ制限にひっかかることなくスマートフォン対応可能です。

UnityのAssetBundleも使ってないので、無料版のUnityでも使えます。

細かい機能を突っ込んで説明すると、DLコンテンツの暗号化、ロードの高速化、省メモリなんかもにも気を使ってます。

 

「宴」は年内にはUnityのAssetStoreに申請して発売する予定です。

NGUI(1万円)を買わなくて済むように、GUI機能も全て独自に用意しました。(Unity4.3の2D機能を使った暫定的なものです。将来的にUnity公式の新GUI・・・uGUI・・・がリリースされた場合は廃止予定です。)

 

プラグインなし。全てC#のフルオープンソースです。

Unity4.3の2D機能を使ったUI機能や、ダウンロードコンテンツにも対応した省メモリ・高速ロードのファイルマネージャーなど、2Dゲーム全般に使える(というか必須になるであろう)機能も揃っているので、ADV以外のゲーム製作にも役立つと思います。

そして、最後に。

同人&インディーズ デジタルゲームオンリー展示・即売会

デジゲー博(11/17)にて

http://digigame-expo.org/

「宴」を出展いたします。(サークル番号N13)

 

 

発売はUnityAssetStoreを予定しているためプレビューのみの出展になりますが、「同人ゲームでADV作ってみたい!」という方はぜひとも触ってみてください。

Unityなので一度作ってしまえば、Windwos、Macはもちろん。iPhone、Androidにも対応。ブラウザゲームとして公開するなんてことも可能です!

 

目指せ!ゲーム開発の民主化!

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    通りすがり (水曜日, 25 12月 2013 00:44)

    フラグ管理みたいなものはあるのでしょうか?

  • #2

    マッドネスラボ (金曜日, 27 12月 2013 11:40)

    ありますよー
    スクリプトから簡単な条件分岐や、数値計算は可能にする予定です。

  • #3

    atama (日曜日, 29 12月 2013 02:29)

    素晴らしいですね
    公開が楽しみです!

  • #4

    マッドネスラボ (金曜日, 03 1月 2014 00:26)

    ありがとうございます。目下、作業中です。
    なんとか、今月中には!

  • #5

    taku629 (土曜日, 18 1月 2014 00:44)

    公開楽しみに待っています。
    開発版の方を触らせてもらいましたが想像していたものよりもずっと使いやすそうで期待してます!

  • #6

    高橋ワタル (月曜日, 20 1月 2014 00:48)

    とても注目してます!制作頑張ってください!

  • #7

    マッドネスラボ (月曜日, 20 1月 2014 12:31)

    ありがとうございます!
    ちょっと完成が遅れてまして、来月になってしまうかもです。
    もうしばらくお待ちください。

  • #8

    BK (金曜日, 24 1月 2014 20:50)

    UnityでADV作りたいといろいろ情報を集めていた所「宴」の存在を知りました。
    プログラムに疎い私のような人間にはぴったりの素晴らしいエンジンだと思います!!発売された際には必ず購入させて頂きたいので、開発頑張ってください!!

  • #9

    マッドネスラボ (日曜日, 26 1月 2014 01:55)

    ありがとうございます!励みにして頑張ります。
    機能はほぼ作り終えていますが、デバッグとマニュアル作成があるので、リリースはやはり来月になりそうです。

  • #10

    jy (木曜日, 17 7月 2014 16:06)

    宴 体験版使ってます。
    webPlayerでビルドして開くと宴が動作しないのですが、何か設定が必要ですか?

  • #11

    マッドネスラボ(開発) (金曜日, 18 7月 2014 10:34)

    調べてみたところ、体験版だとWebPlayerに対応できていないようです。
    対応したいのですが、ちょっと対応は先になりそうです。すみません。

  • #12

    マッドネスラボ(開発) (火曜日, 22 7月 2014 15:19)

    体験版のWebPlayer対応しました。